FANCL 無添加アクティブコンディショニングEX の特徴

FANCL 無添加アクティブコンディショニングEX の特徴

スキンケアがするべきことは

肌にストレスを与えず、ストレスを取り除くこと

 

肌が自ら美しくなろうとする「自活力」

その「自活力」を高め、肌本来の美しさを引き出す無添加スキンケア

 

〜 FANCL 無添加アクティブコンディショニングEX 〜

 

 

ファンケルが肌の自活力を高めるうえで着目したのが角層

 

今までのように、ただ角層自体の表面を整えるだけではなく、スキンケアで美しい角層を自らの力でつくり続けられる肌になることを目指しています。

 

乾燥肌に傾きがちな現代女性のデリケートな肌の保湿力を高め、素肌美へとアプローチしてくれます。

 

キーワードは「自活力」と「角層」

 

高い保湿力とハリ・弾力とも使い続けるほど実感できる、
無添加アクティブコンディショニングEX

 

年齢や紫外線などのストレスによる角層ダメージをケアし、アクティブセラミドが美肌のカギとなる角層を育みながら、肌本来の自活力を高める2stepの基礎スキンケアです。

 

また、FANCL独自の適応型コラーゲンは、乾燥肌に傾いた肌に持続する保湿力の味方です。

 

 

活力あるふっくらハリ肌へ

 

無添加アクティブコンディショニング EX

 

画像提供:ファンケル

 

化粧液と乳液にはそれぞれ「しっとりタイプ(II)」と「さっぱりタイプ(I)」があります。

 

「しっとりタイプ(II)」:普通肌、混合肌、乾燥肌の方におすすめ
「さっぱりタイプ(I)」:脂性肌の方におすすめ

 

 

 

 

また、特に乾燥が気になる場合は無添加アアクティブコンディショニング ベーシックの化粧液と乳液がオススメです。

 

乾燥肌のうるおい保持機能をサポートし、アクティブセラミドが美肌のカギとなる角層を育みな
がら、肌本来の自活力を高める2stepの基礎スキンケアです。

 

うるおいが不足しがちな肌のすみずみまで美容成分を浸透させます。

 

 

活力あるうるおい肌へ

 

無添加アアクティブコンディショニング ベーシック

 

画像提供:ファンケル

 

化粧液と乳液にはそれぞれ「しっとりタイプ(II)」と「さっぱりタイプ(I)」があります。

 

「しっとりタイプ(II)」:普通肌、混合肌、乾燥肌の方におすすめ
「さっぱりタイプ(I)」:脂性肌の方におすすめ

 

 

ファンケルの無添加化粧品とは?

 

ファンケル化粧品といえば、無添加化粧品 の代表的なメーカーですね。

 

ただ当初はまだ「無添加化粧品」というものがどういうものなのか、まだ一般的には正確に把握しきれていませんでした。

 

「何となく肌にいいものしか配合されていない」 とか、
「不純物などは一切含まれていない」

 

といったイメージでしたが、

 

本来の無添加化粧品とは何か?

 

厳密に説明しようとすると、ちょっと難しいところがあります。

 

無添加化粧品とは?」を参照

 

しかしファンケルでは、無添加化粧品の品質と安全性評価基準を独自に設けています。

 

FSSといって、肌トラブルにつながる成分を徹底的に排除し、安全性と機能性が確認された原料のみを厳選しています。

 

さらにさまざまな安全性試験をクリアしたものだけが、商品化されているわけですね。

 

詳しくは、ファンケル公式サイト「無添加化粧品の品質と安全性」をご覧ください。

 

FANCLの無添加化粧品への取り組みや安全性が確認できますよ!

 

無添加アクティブコンディショニング おすすめポイント

 

無添加スキンケアをより進化させたアクティブコンディショニングは、肌本来の美しくなろうとする自然な力自活力を最大限に引き出す、美肌力アップへの最短アプローチ。

 

どんなパワーアップポイントが潜んでいるのかを探ってみましたのでご紹介します。

 

美肌のカギは角層にあり

 

ファンケルでは、さまざまな肌トラブルは角層(角質層)の乱れに原因がある、としています。

 

たとえば、

 

最近、小ジワが増えた気がする
うるおいを与えても、乾燥が止まらない
スキンケアの効果を今いち感じられない

 

など、日常的に自分の素肌に何かしら気になりだしたら、それは角層の乱れからきているかもしれないということです。

 

では何故?角層の乱れが肌トラブルの原因となるのでしょうか?

 

[乱れた角質]

 

まずは肌の乾燥や添加物などのストレスによって角層が乱れ始めます。
角層は肌のバリア機能そのものなのでその機能が低下し、肌は外部からのダメージを受けやすくなってしまいます。

 

そのため、肌に美容成分は入りにくくなり、
肌のキメが乱れる
乾燥がさらに進む
シミやくすみなどの年齢肌が起こりやすくなる

 

などの症状が表れます。
画像提供:ファンケル

 

[美しい角質]

 

肌が元気になると美容成分をたくさん取り込み、肌のバリア機能もアップして美しい角層に整います。

 

”角層の細胞は毎日生まれ変わるもの”

 

ファンケルは角層そのものにアプローチする角層ケアが重要と考え、健康な角層こそが美肌の秘訣だと捉えています。

 

その角層を美しく育むための自活力にファンケルは重点を置いています。

 

 

画像提供:ファンケル

 

注目成分 アクティブセラミド

 

ファンケルの独自成分アクティブセラミドは角層が誕生したばかりの細胞に働きかけ、その成分はアクティブコンディショニングシリーズに配合されています。

 

画像提供:ファンケル

 

ファンケルは、「生まれたての細胞こそが美肌のカギである」とアクティブセラミド成分で角層にアプローチしているんですね。

 

赤ちゃん細胞にフォーカスをあてているということは肌のターンオーバーにも着目していることになります。

 

注目成分 適応型コラーゲン

 

 

肌(皮膚)の層は大きく分けて、

 

表皮
真皮
皮下組織

 

の3層に分かれていますが、コラーゲンは真皮で生成されています。

 

しかし、35歳頃を過ぎるとコラーゲンの生成力は急激に衰えるため、肌のハリ・弾力を失ってしまいます。

 

画像提供:ファンケル

 

そこでファンケルは、肌に多いT型・V型のコラーゲンに着目し、肌に吸収されやすい独自成分適応型コラーゲン※を開発。
衰えかけた年齢肌に美容成分に働きかけ、ハリ・弾力をアップ!

 

適応型コラーゲンはアクティブコンディショニングEXに配合されています。

 

画像提供:ファンケル

 

うるおいの持続力がアップ

 

外部からの刺激や過剰なケアによる肌ストレスが原因で起こるゆらぎ肌

 

女性は乾きに敏感で、特に湿度が低く乾燥した時期になると手や顏の乾きを感じる時があります。

 

乾燥を肌で自覚する頃は、かなり肌が乾燥しているサインです。

 

気分的にも乾燥すると違和感を覚え、落ち着かなくなってしまいますよね。

 

画像提供:ファンケル

 

日常的に知らず知らずのうちに肌が乾燥してしまうと慢性の乾燥肌に傾き、さらには敏感肌へと向かいます。

 

そうなってしまう前に、ファンケルは私たちのデリケートな肌に、

 

肌が本来もっているうるおいの自活力を高めましょう

 

と教えてくれています。

 

 

 

 

スポンサードリンク