ORBIS アクアフォースの特徴

ORBIS アクアフォースの特徴

一見肌が潤っているように見えても、実は肌の内側が乾燥している

 

隠れ乾燥肌(インナードライ肌)

 

そんな大人世代の角層に働きかけるオルビスの毛穴・乾燥対策スキンケア

 

〜 アクアフォース シリーズ 〜

 

 

隠れ乾燥肌が進行すると慢性的な乾燥肌になり、やがて敏感肌へと向います。

 

隠れ乾燥肌の症状にはいろいろあります。たとえば、

 

キメが粗く、毛穴が目立つ
肌がごわつく
べたつきやすい
乾燥(カサつき)感がある
化粧ノリが悪い
スキンケアをしていても乾燥する
肌が揺らぎやすい

 

などの症状が2つ以上当てはまる場合は、隠れ乾燥肌かもしれません。

 

隠れ乾燥肌は、肌の保湿機能と深い関わりがあります。

 

特に肌本来がもっている皮脂膜の状態によって保湿機能が左右されるため、皮脂膜の真下にある角質層(角層)の中に問題が潜んでいる可能性が高いのです。

 

オルビスのアクアフォースは、不安定な肌の角層内部の乾きにアプローチするスキンケア・基礎化粧品シリーズです。

 

 

キーワードは「あらう」「うるおす」「キープする」

 

アクアフォースのスキンケアはたったの 3ステップ

 

角層からうるおいを貯め込み、逃がさない貯水肌へ導いてくれます。

 

 

 

 

 

アクアフォースおすすめポイント

 

20代〜30代、そして40代の女性に人気のオルビス。

 

リアル店舗には、いつもスキンケア化粧品を求めて多くの女性が集まっています。
アクアフォース公式サイトを通して人気のヒケツを探ってみました。

 

アクアフォースのキーポイント貯水ケア。その貯水ケアの決め手には3つのパワーが働きかけているようです。

 

その3つのパワーについてご紹介します。

 

皮膚の角層から水の逃げ道を閉じる

 

ORBIS(オルビス)は、皮膚組織の角層細胞(角質層)が乱れることによって、水分がすき間から逃げてしまう点に着目しています。

 

その角層の一層一層をすき間なくシート状にすることで水の逃げ道を閉じ、角層細胞を密着させることで、うるおいをしっかり貯水するラミナリアA※を配合しています。

 

画像提供:ORBIS

 

 

※ラミナリアAとは?

 

ラミナリアAとは、海藻由来の保湿成分
アクアフォースの化粧水保湿液に配合されています。
角層細胞の間のすき間をうめて水分を逃がさず、うるおいを貯めることができます。

 

水の密度アップ

 

 

角層細胞が不揃いの場合、肌の保湿は保たれません。

 

しかしアクアフォースは肌本来がもつ水分に近いオルビス独自のブレンド水ピュアエッセンスを開発・配合し、角層細胞を一つ一つ育み、健康な素肌に整えます。

 

画像提供:ORBIS

 

 

 

水の膜で守る

 

 

肌に貯めたうるおいを保つためにアクアフィックスシールド※を配合。

 

アクアフィックスシールドは外部からの刺激から肌を守り、空気中の水分をキャッチする優れものです。

 

画像提供:ORBIS

 

 

 

 

※アクアフィックスシールドとは?

 

エジプトの塩湖に生息する古細菌が、とても乾燥しやすい環境から身を守るために生産する天然のシールド成分
アクアフォースの保湿液に配合されています。

 

 

選べる2つのタイプ

 

アクアフォースの化粧水保湿液は、

 

L=さっぱりタイプ
M=しっとりタイプ

 

の2つのタイプから好みのタイプを選べます。

 

サラリとした使用感の化粧水は、肌にスーッと浸透していきます。

 

保湿液のLは、まるで化粧水のようなテクスチャー。
サラリとしたつけ心地の保湿アイテムのお探しの方にオススメです♪

 

 

保湿は水を「与える」だえけではなく、

角層そのものに水を貯める「貯水ケア」

 

というオルビス アクアフォースのコンセプト。

 

これが「隠れ乾燥肌」に悩む女性たちにとって、人気のヒケツだと思います。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク