シミ・しわ・くすみなど肌の老化は活性酸素が原因 !?

シミ・しわ・くすみなど肌の老化は活性酸素が原因 !?

シミ、しわ、くすみなど様々な肌トラブルや老化は、肌が酸化することによって起こる酸化現象だということをご存じですか?

 

肌が酸化してしまうということは、皮膚を含む体がサビつくことであり、同時に老化していくことでもあります。

 

何だか虚しくなってしまいますが、これが現実なんですね。

 

では、何故体が酸化してしまうのか?ここで深く掘り下げてみたいと思います。

 

 

 

 

酸化を促すのは活性酸素が原因

 

私たちの体内は常に穏やかな酸化(老化)が起きています。

 

そして、酸化を促すものは活性酸素が原因と言われています。

 

 

その活性酸素の元になるものは色々あります。例えば、

 

「呼吸」
人が呼吸する酸素の2%は活性酸素になる

 

 

「化学合成物質」
私たちが生活する上で必要なさまざまな化学物質や排出物など

 

化粧品
医薬品
洗剤
食品添加物
環境汚染(自動車などの大気汚染)
工業排水や家庭排水などの水汚染
農薬や化学肥料による土壌汚染
酸性雨

 

 

「紫外線」
私たちの素肌にとって、いわゆる外部刺激の代表的な存在

 

最近では、オゾン層破壊による紫外線の増大が問題になっています。

 

 

「ストレス」
ストレスは、呼吸で摂り入れた酸素の10%も活性酸素に変えてしまいます。

 

また、すべての病気は活性酸素が関わっているそうです。

 

 

「電磁波」
OA機器、携帯電話、電気製品から出る電磁波や、原発発電所からの放射能漏洩など

 

電気製品も私たちの生活必需品のため、電磁波から逃れることはなかなか困難ですよね。

 

 

「二酸化炭素」
化学燃料による二酸化炭素

 

 

「一酸化窒素」
化学工場や車から排出される一酸化窒素

 

 

これらはすべて、私たちの体内に入り込んで酸化させる活性酸素の原因になります。

 

活性酸素は、強力な酸化力を発揮し体内の脂質を酸化して、体のサビと言われる過酸化脂質を作り出します。

 

過酸化脂質は回りの細胞もどんどん酸化させてしまうので、臓器や組織を蝕んでいきます。

 

そして、そのダメージはシミやしわ、くすみとなって素肌に表れます。

 

 

活性酸素を除去する有効な成分(抗酸化成分)とは?

 

人が呼吸するだけで、酸素の2%は活性酸素となってしまう訳ですが、私たちの体は酸化されるだけではなく、体内で活性酸素を消してくれる抗酸化成分を作り出し、ちゃんと酸化を抑える働きも持ち合わせているのです。

 

体内で作られる抗酸化成分

 

体内で作られる抗酸化成分酵素金属結合たんぱく質生理的生産物などがあります。

 

特に酵素は抗酸化成分の基本となるたんぱく質であり、体内で生成される酵素は3000種類におよぶと言われています。

 

酵素ドリンクが人気なのも、外から体内に酵素を補えるらですね。

 

体外から摂り入れられる抗酸化成分

 

体外から摂り入れられる抗酸化成分は、ビタミン類(A, B, C, E)、フラボノイド類、芳香成分などです。

 

体内の抗酸化成分は老化とともに減少しますが、抗酸化成分が多い食材を摂ることで補えます。

 

特にビタミン類はビタミンAだけを摂取するのではなく、B, C, Eも含むビタミンを複合的に含まれる食材で摂取する方が、抗酸化対策として効果があります。

 

さまざまな種類のビタミンを一度に摂り入れることで、活性酸素を除去するパワーが一層発揮できるのです。

 

ビタミンE

 

若返りビタミンともいわれているビタミンE。
活性酸素による過酸化脂質ができるのを防ぎ、細胞を若々しく保つ働きをします。

 

ビタミンEは抗酸化力を発揮して細胞の酸化を止めますが、働き尽くすと自分自身が酸化してしまいます。

 

 

ビタミンC

 

このときビタミンCが傍らにあれば、今度はビタミンCがバトンタッチして抗酸化力を発揮します。

 

そして酸化してしまったビタミンEを元に戻し、再びビタミンEは抗酸化力を発揮しますが、ビタミンCは働き尽くして酸化してしまいます。

 

 

 

ビタミンB

 

このときビタミンBが傍らにあれば、今度はビタミンBがバトンタッチして抗酸化力を発揮します。

 

そして酸化してしまったビタミンCを元に戻し、再びビタミンCは抗酸化力を発揮しますが、ビタミンBは働き尽くして酸化してしまいます。

 

 

ビタミンA

 

このときビタミンAが傍らにあれば、今度はビタミンAがバトンタッチして抗酸化力を発揮します。

 

そして酸化してしまったビタミンBを元に戻し、再びビタミンBは抗酸化力を発揮しますが、ビタミンAは働き尽くして酸化してしまいます。

 

 

 

こんな風に、ビタミンはまるでリレーのような連携プレーを発揮して、活性酸素を除去しながら細胞の若々しさを保っているんですね!

 

ビタミンってやっぱり優秀です♪

 

 

各ビタミンの特徴

 

ビタミンE

ビタミンC

ビタミンB

ビタミンA

若返りビタミンと呼ばれています。脂溶性で植物油に多く含まれます。
オーガニックコスメでは酸化防止剤に使われることがあります。

肌のコラーゲンの生成を促し、ハリを保ってしわを防ぐ働きがあります。
化粧品の酸化防止剤として使われています。

活性酸素を除去する酵素を活性化し、過酸化脂質を片付けてくれます。
肌以外にも、髪や爪などを健やかに保つ働きをします。

シミやソバカスを予防するビタミンです。
脂溶性で酸化した過酸化脂質を改善します。

ひまわり油
アーモンド油
小麦胚芽油
ヘーゼルナッツ油

レモン
ブロッコリー
パセリ
苦瓜
小松菜
海苔

海苔
ウナギ
わかめ
干しシイタケ

海苔
かぼちゃ
にんじん
春菊
大根の葉

 

 

 

スポンサードリンク