顏のかゆみや炎症の原因は?

顏のかゆみや炎症の原因は?

肌トラブルのうち、最近は“顏がかゆい”という症状を訴える女性も増えてきています。

 

アトピー性皮膚炎だったり、肌のターンオーバーがうまくいかなかったり、有害成分が出ようとしている状態のときにも、かゆみが起こります。

 

また、梅雨の時期になると、独特のかゆみが起こる場合もあります。

 

朝の支度時、メイクしながら額や髪の生え際、小鼻の回りにうっすらと汗がにじみ出し、皮脂と汗と化粧成分が混じり合ってチクチクとかゆみを感じることがあります。

 

そんな時メイクはおろか、顏の表面がドロドロになっていく感じがして不快になりますよね。

 

そして、季節の変わり目ごとに感じるかゆみもあります。

 

特に花粉症の初期症状として肌が敏感になり、炎症はしていないのに突然かゆみを感じたりする場合があります。

 

さらに、化粧品と肌や体質が合わない場合も、かゆみが発生することも少なくありません。

 

一般的な化粧品に含まれる石油由来の合成成分には、アレルギーの危険性のある成分も含まれているからです。

 

最近ではオーガニックコスメやナチュラルコスメなど、自然由来100%の成分だけで作られた化粧品も徐々に増えてきましたが、中には原料に合成化学成分を含みながら、オーガニックコスメと謳われている化粧品も少なくありません。

 

不自然な合成化学成分が、かゆみの原因となる場合が多いこともわかってきています。

 

 

 

スポンサードリンク