糖質オフ美容クリームの特徴

糖質オフ美容クリームの特徴

 

40代からのスキンケアに新発想!

 

糖質オフ美容クリーム 誕生

 

〜 ストレピア フェイスアップクリーム 〜

 

 

肌が敏感になり始めた40代からのスキンケアには糖化対策を!  

 

くすみ・黄ばみ・ハリ不足など美肌の大敵となる糖化※を断つための新しいスキンケア糖質オフ美容をはじめて、透明感・ハリ・弾力アップ!うるおい肌を目指しましょう!

 

 

※「糖化」について詳しくはこちら ⇒ 「糖化」とは?

 

 

 

 

敏感肌は糖化しやすい?

 

私たちの肌はある一定のサイクルで生まれ変わるターンオーバー機能が、加齢とともにその周期は徐々に長くなります。

 

また、うるおいの源である保湿機能もだんだんと失われ肌は乾燥へとすすみ、やがて肌のバリア機能が低下して敏感肌へと傾きます。

 

敏感肌に傾いてしまった肌は、

 

過度な当分の摂取による「食習慣の乱れ」
紫外線など外部からのダメージによる「肌環境の乱れ」
ストレス、睡眠不足、運動不足による「生活習慣の乱れ」

 

など、さまざまな要因で糖化へと加速させてしまいます。

 

さらに肌が糖化すると、肌の奥(真皮内)にある弾力の基であるコラーゲンや、肌細胞の一番上にある角質細胞が黄色または茶色に変色します。

 

 

もともと透明だったはずのコラーゲン角質細胞のこうした変化が肌のくすみとなり、コラーゲンが劣化することでたるみしわとなるのです。

 

 

キーワードは「糖質オフ」と「糖化ケア」

 

糖質オフ美容クリームの「糖質オフ」と「糖化ケア」について、スポットをあてて詳しくご紹介します。

 

 

糖質オフ美容クリームは糖質80%OFF!

 

 

肌と糖との結びつきを断つためには、

余分な糖質は与えない「糖質オフ」が必要です。

 

一般的に化粧品に配合されている保湿成分には、実は糖類が使用されています。

 

 

一例をあげると、

 

ヒアルロン酸(多糖類)
コンドロイチン(多糖類)
トレハロース(二糖類)
プロテグリカン(多糖類)
オリゴ糖(多糖類)
米ヌカ由来セラミド(糖脂質) 

 

などがあります。

 

特にヒアルロン酸の美容成分を含む化粧品はとってもメジャーなのに、糖質オフ美容クリームはなんと80%糖質をOFF!

 

あえて糖化を防ぐために糖質を与えない!という新しい発想を取り入れました!

 

 

糖質オフ美容クリームは糖質成分が0.06%以下!

 

 

糖質オフ美容クリームは、化粧品に含まれる美容成分以外の成分の糖質量を極力カットして、食品や飲料の糖質0基準よりも低い0.06%以下※にまで抑えています。

 

糖質0.06%以下だなんてすごいですよね!
徹底的に糖質にこだわった背景がうかがえます。

 

※ 栄養表示基準で定められている食品・飲料の糖質0基準は100gあたり0.5%未満です。

 

 

肌のコラーゲンの糖化によるたるみをケア!

 

肌のハリを保っているコラーゲン
コラーゲンは肌の奥の真皮内にあり、肌内部のタンパク質の70%を占めています。

 

糖化は、肌や体のタンパク質が糖と結びつく現象なので、コラーゲンも例外ではありません。

 

そこで、糖質オフ美容クリームは、優れた抗糖化作用のある醗酵美容成分を配合しています。

 

 

醗酵美容成分

 

発酵イソフラボン

 

発酵イソフラボンは、コラーゲン糖化によるたるみをケアする成分。
糖化生成物の分解作用に優れています。

 

 

 

セイヨウオオバコ種子エキス

 

セイヨウオオバコ種子エキスは、コラーゲンケラチン(角質層にある死んだ細胞)などのタンパク質の糖化を防ぐ効果があります。

 

 

 

外的ダメージから肌を守って糖化ストレスをプロテクト!

 

糖化しにくい肌にするためには、酸化やさまざまな外的ダメージから守り、肌にとって健やかな環境を整えることが大切です!

 

糖質オフ美容クリームには、

 

酸化ケア
炎症ケアケア
乾燥ケア
UVダメージケア

 

の役割をもつさまざまな成分が含まれています。

 

<糖化を寄せつけない成分>

 

エルゴチオネイン、ビルベリー葉エキス、ユビキノン(COQ10)、トコフェロール、グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン、メドフォームエストリド、ユズセラミド、シア脂、オリザノール

 

 

糖質オフ美容クリームのおすすめポイント

 

糖質オフ美容クリームには、糖化ケアにプラスしてエイジングケアの秘密ポイントが2つあります!

 

ここではその2つのポイントについてご紹介します。

 

肌のハリ・弾力をアップさせる2種類の成分

 

 

1種類目の成分として糖質オフ美容クリームには、

 

コラーゲンの生成に関わるナールスゲン(HSP47サポート)
抗ストレスに働くエクトイン(HSP70サポート)

 

という2種類のHSP※サポート成分が配合されています。

 

※HSPとは?

 

HSPとはヒートショックプロテインの略で、傷んだ細胞を修復するタンパク質のことをいい、熱ストレスが加わることで体内にタンパク質が増加します。

 

また、ヒートショックプロテイン

 

免疫細胞の働きを強化
乳酸の発生を遅らせる

 

という働きももっています。

 

つまり、HSPが増えると体を元気にすることにつながるんですね!

 

2種類目の成分は、

 

アセルデカペプチド
水溶性コラーゲン

 

という、コラーゲンエラスチンヒアルロン酸の生成を効果する美容成分を配合しています。

 

これらの成分はコラーゲンの生成を高め、肌のハリ・弾力をもたらしてくれます。

 

 

糖化オフ美容マッサージでワントーン明るい肌へ

 

糖質オフ美容クリームは指すべりの良いなめらかなテクスチャーです。

 

クリームのほんのり黄色をおびた色見は、コエンザイムQ10(酸化ケア成分)の天然色です。

 

そのままマッサージすることで血行を促進し、美容成分も配合されているので、ワントーン明るい透明肌へ導きます。

 

 

 

美容のツボ押しマッサージ

 

糖質オフ美容クリームを顏全体になじませながら、軽くツボを押すマッサージがおすすめです。あくまで軽く押すのがポイント!
適度な刺激を与えることで充分効果を発揮します!

 

 

美肌のための厳選された酸化しにくいオイルがベース

 

糖質オフ美容クリームは、酸化しにくい希少オイルがたっぷり使われています。

 

どれも美肌力を引き出す厳選されたオイルばかりなので、お肌にとって栄養があふれんばかりの贅沢なオイルです。

 

アルガンオイル
ホホバ種子油
シア脂
スクワラン
リピジュア
ダマスクバラ油

 

 

敏感肌に優しい8つの無添加化とは?

 

糖質オフ美容クリームは次の成分は無添加だから、デリケートな敏感肌にもやさしいのです。


無添加について詳しくは、無添加化粧品とは?を参照してください

 

最高級ダマスクローズのしあわせな香りでうるおいキープ♪

 

糖質オフ美容クリームは、女性ホルモンのバランスを整えると言われている最高級ダマスクローズの香りで包み込み、緊張やストレスを緩和して一日中お肌の潤いをキープしてくれます。

余分な糖質は与えない!糖化を見逃さない!寄せ付けない!

コゲといわれる肌の糖化にフォーカスをあてた新しい糖質オフ美容クリーム

 

それが、年齢肌に負けない40代からのストレピア フェイスアップクリームです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク